代表あいさつ

西村 克乙
このたびは、株式会社八尾シャーリング工業所のホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。代表の西村よりごあいさつ申し上げます。
弊社は1976年に創業、そこから40年以上の年月にわたって金属加工一筋で事業をつづけてきて今日にいたります。社名にある「シャーリング」というのはもちろん金属の切断加工からはじまった会社であることに由来していますが、「八尾」というのは大阪府八尾市が創業の地であることに由来しています。現在の所在地は羽曳野市なので不思議に思われる方もおられるのですが、創業の地である八尾の名前を持ちつづけることで創業時の初心を失わないという思いもあってそのままの社名にしています。

私がこの世に誕生した年に、先代の代表である父が鉄工所をはじめたのが弊社のはじまりです。そこから時代のニーズにこたえる形でさまざまな金属加工にチャレンジして現在の八尾シャーリング工業所になりました。シャーリングという直線の切断加工からはじまり、その後レーザー加工を導入して曲線の切断を可能にし、その次にはプレスブレーキを導入することで金属を曲げるという立体的な加工も実現してきました。

これからも弊社に対するお客さまのニーズやご期待は多様化していくことでしょう。それにおこたえするのがものづくりを担う者の使命であるという思いをしっかりと持ち、精密板金の導入などさまざまな取り組みで形にしていきたいと考えております。どうぞ今後とも八尾シャーリング工業所をよろしくお願いいたします。
  
 
 
 
西村 克乙
scroll-to-top