八尾シャーリングの設備概要

シャーリングマシン

設備の強み
13mm×3,100mmが2基、6.5mm×3,100mmと13mm×1,250mm、6.5mm×1,250mmのシャーリングマシンをそれぞれ1基、合計5基設置することにより幅広い厚みの切断加工に対応しています。シャーリングマシンはすべて業界標準ともいえるアマダ社製につき、安定した品質と納期を実現しています。

八尾シャーリング工業所ではこれらの機器を活用した直線切断により、長方形、正方形、型切の加工に対応しております。
メーカー 所持台数 スペック
アマダ 2 13×3,100mm
アマダ 1 6.5×3,100mm
アマダ 1 13×1,250mm
アマダ 1 6.5×1,250mm

レーザーカットマシン

レーザーカット
トルンプ社製のレーザーカットマシン、TruLaser5030 fiber L56を導入しており、1,524mm×3,048mmのカットサイズ、普通鋼板で25mmまでのレーザー切断加工を実現しています。なお、銅や純ALでの加工最大厚は10mmです。

トルンプ社製、アマダ社製、エフエ―サービス社製の各種CAD、CAMソフトを導入しており、汎用性の高いデータでのオーダーをお受けしております。
メーカー 機種名 スペック
トルンプ TruLaser 5030 fiber L56 カットサイズ 1,524×3,048mm
加工鋼種(最大厚)
普通鋼板(25mm)SUS(20mm)
銅(10mm)純AL(10mm)
トルンプ TreTops CAD CAMソフト 読取可能CADデータ DXF、DWGファイル
アマダ AP-100 CAD CAMソフト 読取可能CADデータ DXF、DWGファイル
エフエーサービス Meta CAMソフト 読取可能CADデータ DXF、DWGファイル

ベンディングマシン

ベンディング
ベンディング加工(曲げ加工)には、コマツ産機社製とアマダ社製のプレスブレーキ(曲げ加工機)、PBZ2253NETとHD8025を導入。225トンと80トンの最大加圧能力を持ち、階段などの建築板金を可能にしております。

各設備は精度の高さや生産性に定評があり、小ロットかつ多品種というタフなニーズにもしっかり対応、短納期を実現しつつ確かな加工を可能にしています。お客さまの多種多様な製品ニーズに八尾シャーリング工業所の設備をお役立てください。
メーカー 機種名 スペック
アマダ HD8025 最大加圧能力 80トン 
最大曲げ長さ 2,500mm
コマツ産機 PBZ 2253NET 最大加圧能力 225トン 
最大曲げ長さ 3,000mm

その他

天井走行クレーン
天井走行クレーン
2.8トン 6基
車両
車輌
8トン車1台
4トン車1台
3トン車1台
2トンフォークリスト
2トンフォークリフト
1台

八尾シャーリングの加工技術

シャーリング切断加工

シャーリング切断加工
八尾シャーリング工業所の社名にもなっているシャーリングについては合計5基のシャーリングマシンを導入し、長年の技術継承によって培われてきた技術力により、確かな品質と納期の短縮を実現しています。

冷延鋼板、熱延鋼板、酸洗鋼板、縞板鋼板、そして表面処理鋼板など多彩な鋼板素材に対応しておりますので、鋼板の直線切断加工については何でもご相談ください。

レーザー切断加工

レーザー切断加工
高精度な金属加工に対するニーズが高まる中、それを可能にするレーザー切断加工へのニーズも高くなっています。八尾シャーリング工業所は金属切断加工のスペシャリストとして曲線の切断加工が可能なレーザーカットマシンを早期に導入、その技術を研鑽(けんさん)しています。

業界標準のCAD/CAMを導入しており、汎用性の高いデータからの高精度なレーザー切断加工をお請けしております。

曲げ板加工

曲げ板切断
加工精度と生産能力に定評のあるコマツ産機社製のプレスブレーキ(曲げ加工機)を導入しており、それを活用したベンディング加工(曲げ板加工)を行っています。曲げ板加工のみではなく、素材からのシャーリング切断に曲げ板加工やレーザーカットによる異形切断などを組み合わせた加工にも対応しております。

また、導入設備が持つ生産能力の高さをいかして短納期でのお届けに対応しておりますので、お急ぎの場合も八尾シャーリング工業所にぜひご相談ください。
お問い合わせ
scroll-to-top